ブロッコリーを茹でる―フライパンで時短&省エネ

ビーフシチュー お料理Diary
ビーフシチュー、かぼちゃとミックスビーンズのサラダ

まとめ買い&まとめゆでしていた牛すじ肉でビーフシチュー。

すじ肉のトロトロ食感がデミグラスソースにとても合う。すじ肉は煮こむ手間はかかるけど、冷凍しておくと色々使えて便利。

サイドディッシュの、かぼちゃとミックスビーンズサラダのレシピはこちら↓

かぼちゃとミックスビーンズのさっぱりサラダのレシピ
マヨネーズを使わない、あっさりヘルシーなかぼちゃのサラダです。ミックスビーンズの代わりに大豆でもOKです。

ブロッコリーの簡単なゆで方

ブロッコリーの茹で方は、これまで大き目の鍋にお湯をたっぷり沸かし…というゆで方をしていた。お湯を捨てるのがもったいないと思い、試しにフライパンで蒸しゆでにしてみた。すると簡単だし、時短だし、水もエネルギーも少なくて済む。いいことづくめだったので、ここで方法を紹介します。

ブロッコリー約200gに対して20cmのフライパン。

ブロッコリー200g

小房に分け、大きいものは半割りに、太い茎の部分は皮を剥いて1cm幅の輪切りにし、重ならないように広げます。

水を100cc注ぎ、ふたをして中火にかけます。

中身がブロッコリーに見えませんね。ハイ、写真を撮り忘れたのです。ブロッコリーのつもりで話を続けます。

沸騰して蒸気が上がってきたら、2分間蒸しゆでにします。

ざるに取り、冷ましながら水分を飛ばします。

お弁当用など、ちょっとだけ使いたい時も、水の量と時間は同じでOKです。

まとめると、ブロッコリーは水100ccを入れたフライパンで、沸騰後2分蒸しゆで。

ビーフシチューの弁当

玉子焼き、肉巻きポテト、ラディッシュのおひたし、キャベツの梅しそあえ、ビーフシチュー

翌日は保温ポットにビーフシチューをつめてお弁当用に。

(2021.03.30追記)その他のフライパン活用術↓

フライパン+シリコンスプーンでカレーを作ると想像以上に楽
カレーを作るのに、鍋ではなくフライパンを使ってみてはどうかと試してみました。

Hits: 44