フルーツ入りサラダに挑戦

温野菜とはっさくのサラダ お料理Diary
温野菜とはっさくのサラダ

柑橘のサラダを雑誌で見かけて、そのかわいさと春っぽさに惹かれて作ってみた。はっさくの酸味が爽やかでおいしい♪…と言いたいところだけど、サラダとしておいしいかと聞かれると、自分的には微妙。

まあ好みの問題だ。野菜は塩ゆでしただけなので、味付けうんぬんの問題ではなく。

ちなみに料理に果物を使うのは苦手派。酢豚のパイナップルとかサラダにりんごとか。

柑橘のサラダは食べたことがなかったので、どんなもんだろうとチャレンジしてはみたものの、やっぱり苦手でしたという結論。半分残っているはっさくは、ドレッシングにするかそのまま食べることにしよう。

(2021.03.30追記)その後、リベンジにこちらのレシピを作りました。↓

はっさくと大根のさっぱりサラダ(レシピ付)
柑橘に大根は合うのか?試してみました/はさみ焼のイメージ

 

ところで、自分ははっさくに馴染みがなく、買ったのは今回が初めて。また、甘夏・夏みかん・グレープフルーツ・はっさくの違いも分からない(愛媛育ちなので伊予柑は分かる)。

そういうわけなので、はっさくサラダを夫に出した時、何の柑橘だと思うか聞いて「はっさく?」とすぐに答えが返ったことに驚いた。聞くとはっさくは子供の頃よく食べたらしい。

自分にとっては新しい食材でも、相手にとっては慣れ親しんだ味ということが、30年近く一緒にいてもまだあるんだな。

手ごねパン

自家製のかぼちゃペーストを練りこんで、焼いた0.5斤食パンと余った生地で作った丸パン。

かぼちゃ食パンと丸パン

かぼちゃ食パンと丸パン

使ったかぼちゃの重量と配合を覚書き代わりに買いとこう。

生のかぼちゃ種とわた込みで122g→種とわたを取って110g→フライパンで蒸しゆで、水分を飛ばして97g→裏ごし後80g

粉250gに対してできたペースト80gを使った。食べてみると、かぼちゃの風味は物足りない感じ。生地に混ぜ込むよりも、成型時にペーストを乗せて巻き込んだほうがかぼちゃ感がでるかな。また次回の課題。

かぼちゃ食パン

かぼちゃを裏ごしする作業が好き。モンブランのクリームのように押し出されるペーストがアートっぽい。

かぼちゃの裏ごし

Hits: 39