SNSやブログでネガティブになる時

お料理Diary

自分のことをネガティブな性格だと思っています。劣等感も強い方です。

自分の良いところよりも悪いところ、出来ていることよりも出来ていないことが気になります。割とすぐ「私なんか」と卑下します。環境でも能力でも、人にあって自分にないものはうらやむ方です。

うらやんでるだけではしょうがないのは分かっているので、「この人いいな」と思う目標に何とか近づこうと努力はしてみますが、思っていた以上に目標が高かったことに気が付いて、相手と自分との落差にため息をつく…というのはよくあることです。

Twitterとブログがまさにそれです。

タイムライン(※注)に自分のフォローしている方々の美麗な料理や工夫を凝らした料理が流れてきます。

(※注)↓これは私のツイートの一覧ですが、Twitter画面ではこんな感じで色んな人(自分含め)のツイートが時系列で並んでいます。

自分も日々の料理をアップロードしているのですが、自分の端末で見ると「まあまあいける」と思えた写真をアップロードし、タイムライン上で見ると「全然いけてない!」と愕然とすることも。

なんでしょう、あれ。やっぱり人のものが良く見えてしまうネガティブマインドのせいでしょうか。

タイムラインに流れてきた更新情報や記事の引用などからブログ記事を読むことも多いですが、そこでもまたネガティブマインドが発動します。

内容はもちろん楽しんで読むのですが、一方で文章のうまさや情報のクオリティの高さに圧倒されることもしばしば。素直に「すごいな」と感嘆しつつも、自分の書いているものと比較してしまい劣等感や焦りのようなものを感じます。

ダークな感情に陥るそんな時どうするかというと、自分に言い聞かせるようにしています。

「比べるなら他人とではなく過去の自分と比べる」

すると、「最初に比べると、写真の撮り方も、記事の書き方も随分とましになってるよな、アクセス数もちょっとずつは増えてるし」と思えるわけで。

過去の自分より良くなっているなら「じゃあ、まあいいや。自分のペースでやろう」と気を持ち直せるし、そうでないなら何をすれば良くなるかと考える。そうすると「劣等感だけ持っていた状態」から「対策を考える状態」に気がそれるんですね。

そう考えると劣等感て、やるべきことがない・考えるべきことがないと感じるところから生まれるのかな?

まあそんな感じで自分のネガティブマインドと付き合っているわけです。ネガティブを御しつつ今後もマイペースでやっていこうと思っております。一つよろしくお願いしますm(_ _)m。

Hits: 51