パリパリゴーヤーのツナサラダのレシピ

副菜のレシピ

夏になると苦みのきいたゴーヤーがおいしいですね。ゴーヤーのパリパリ感を楽しむあっさりサラダです。塩もみしてツナ缶と混ぜるだけなのでとっても簡単です。

ゴーヤの苦みが強い場合は 塩もみ・水洗い・しぼる の工程を2回繰り返してください。

材料

ゴーヤー1/2本(可食部 約120g)
ツナ水煮缶1缶
塩(塩もみ用)小さじ1/2
オリーブオイル小さじ1
こしょう適宜

作り方

ゴーヤーはスプーンなどでわたを取り、薄切りにする。

塩小さじ1/2をゴーヤーにもみこみ、10分ほど置く。

ゴーヤ一の水分が出たら水洗いし、ぎゅっと絞って水気を切る。

ツナの汁気を切っておく。

※ツナ缶の漬け汁はだし汁として再利用できます。米を炊く水や煮物の煮汁に使うと、旨みがアップするのでおすすめです!

絞ったゴーヤ、ツナ、オリーブ油小さじ1、こしょうを混ぜ合わせてよく和える。

味見をして薄いようなら、塩少々(2本の指でつまむ程度)を加えて味を整える。

写真は1人分(1/2量)です。

Hits: 28