今日作った料理(鶏のパセリチーズ焼き)

鶏のパセリチーズ焼き お料理Diary
鶏のパセリチーズ焼き、焼きしいたけ、かぼちゃサラダ、切り干し大根

簡単に作り方を。

鶏のパセリチーズ焼きは、焼いた鶏肉をパルメザンチーズ・パセリ・オリーブオイルを合わせたものにからめる。

焼きしいたけもシンプルだけどしみじみおいしい。かさを下にしてトースターで焼き、塩を振る。それだけなのに、しいたけの出汁がじゅわっと、身はぷりぷり。かさに厚みのあるものがおすすめ。

かぼちゃサラダは↓のカッテージチーズをクリームチーズに変えたもの。

かぼちゃのカッテージチーズサラダのレシピ
レーズンがアクセントの、脂質・塩分控えめかぼちゃサラダです。かぼちゃの甘みにカッテージチーズの酸味が合います!材料(2~3人分)かぼちゃはわたつきの目安量です。作る時は種とわたを取ってください。かぼちゃ1/8個分(...

今日の手作りパン

いつものことながら、2個分同時に仕込み、一次発酵後に分割→ベンチタイム→具の混ぜ込み&成型、のパターン。

チーズ食パンとくるみレーズン食パン

チーズ食パンとくるみレーズン食パン

今回は均等に具が散らばった、よかった!と思いきや、実は別のカット面はこんなことに。

上部に穴の空いた食パン

上部に大穴の空いた食パン

ひどいね、これは…。くるみレーズンの方は具がこぼれちゃってるし。こぼれた具はこの後スタッフがおいしくいただきました。

食パンの穴の原因を調べてみたら、穴の開く原因はいくつかあるようだけど、今回思い当たるのは成型の時の手粉が多かったからではないかということ。穴の位置から考えると真ん中あたりかなあ。

上の画像は今回のものではないけど、ちょうどそのあたりは成型で広げる時に最初にさわるので、粉が多めにつくのかもしれない。

ということで、次回は手粉少な目でやってみよう。

Hits: 55