中とじ用のページ順で印刷する方法|片面・両面印刷の設定

アプリ・ソフトウェア

この記事は「オリジナルフォトブックの作り方」で紹介したフォトブックのPDFファイルを、中とじ小冊子用に印刷する方法を紹介してします。

中とじ用のページ順で印刷するのに少なからず苦労しましたので、筆者の覚書も兼ねています^^;。ちなみに筆者のプリンタは両面レーザープリンタですが、写真用光沢紙など厚口用紙は片面ずつしか印刷できません。

ここでは印刷方法別に、①家庭用プリンタで片面印刷する場合、②家庭用プリンタで両面印刷する場合、③コンビニプリンタで印刷する場合の3パターンを解説していきます。

完成イメージは下の画像のようなものです。A4用紙に印刷し、中心をホチキス留めしてA5サイズの冊子に仕上げるための印刷です。

中とじ用両面印刷

注:家庭用のプリンタで両面印刷を行う場合は、両面印刷用の専用紙が必要です。特にインクジェットプリンタの場合は、裏写りしやすいので厚めの用紙をおすすめします。

家庭用プリンタで印刷する場合

Acrobat Readerの印刷設定【片面印刷】【両面印刷】共通

家庭用プリンタでの印刷にはAdobe社の提供する PDF閲覧ソフト(無料) Acrobat Readerを利用します。Acrobat Reader の印刷設定で「小冊子」を指定することができるためです。

インストールされていない場合はMicrosoft Storeから「Acrobat Reader」で検索し、インストールします。

スタートボタン→Microsoft Store

Acrobat Readerを起動し、PDFファイルをドラッグ&ドロップするか[ファイル]メニューで開きます。

赤枠のプリンタアイコンを選択します。

ウィンドウが開くので、使用するプリンタを選択し、「小冊子」を選択後[綴じ方]で左右どちらかを選択します。

【両面印刷】【片面印刷】共通:Acrobatの印刷設定

右側に印刷プレビューが表示されるのでここで出来上がりのイメージを確認します。

片面印刷の場合は次項へ進みます。両面印刷の場合はその次の項目 印刷設定【家庭用プリンタ・両面】へ進んでください。

印刷設定【家庭用プリンタ・片面】

先ほどと同じAcrobat Readerのウィンドウの[小冊子の印刷方法]で [小冊子の印刷方法]で「片面で印刷(表側)」 を指定し、プリンタのプロパティを開きます。

【片面印刷】Acrobatの印刷設定(表面)

プリンターのウィンドウが開きます。参考までに筆者宅のブラザープリンタDCP-9020CDWの設定画面です。メーカーや機種によって設定項目は異なると思います。

【片面印刷】プリンタの設定

印刷の向きは縦、レイアウトは1面に1ページです。

印刷の向きが縦・レイアウトが1ページであることに違和感があるかもしれませんが、Acrobat側で1面に2ページを配置するように設定するためプリンタ側では設定が不要、という考え方です。

設定項目を確認したら「OK」でAcrobatの印刷ウィンドウへ戻るので、「印刷」をクリックします。

表面の印刷中

片面印刷の場合は、例えば12ページ左とじの場合下のようなページ順になりますので、表面を印刷した後、同じ紙をセットし直して裏面を印刷します。

Acrobatの印刷ウィンドウの[小冊子の印刷方法]で「片面で印刷(裏面)」を選択します。

【片面印刷】Acrobatの印刷設定(裏面)

用紙をセットして「印刷」をクリックします。

裏面の印刷中

印刷面の向きなどはプリンタの機種によって異なるので、取扱説明書を参考にしたり、試し印刷で向きを確認してください。

筆者は手差しで片面印刷する際、表裏や上下を間違えて何枚か無駄にしました(T_T)。

厚さ0.175mmの光沢紙で片面表→裏で印刷しました

製本については「オリジナルフォトブックの作り方|編集・変換・製本」をご参照ください。

印刷設定【家庭用プリンタ・両面】

Acrobat Readerの印刷ウィンドウの[小冊子の印刷方法]で「両面で印刷」を指定し、プリンタのプロパティを開きます。

【両面印刷】:Acrobatの印刷ウィンドウ

プリンターのウィンドウが開きます。下は筆者宅のブラザープリンタDCP-9020CDWの設定画面です。メーカーや機種によって項目名は異なりますのであくまで参考まで。

印刷の向きは縦、レイアウトは1ページ、両面印刷で、綴じ方は長辺(左綴じ)です。

【両面印刷】:プリンタの設定

印刷の向きが縦・長辺綴じであることに違和感があるかもしれませんが、Acrobat側で1面に2ページを配置するように設定するためプリンタ側では設定が不要、という考え方です。

設定項目を確認したら「OK」でAcrobatの印刷ウィンドウへ戻るので、「印刷」をクリックして完了です。

厚さ0.1mmの用紙で両面印刷しました

製本については「オリジナルフォトブックの作り方|編集・変換・製本」をご参照ください。

コンビニ印刷を利用する場合

ここではローソン・ファミリーマートで印刷ができるネットワークプリントを利用する方法を紹介します(プリント代がかかります)。

コンビニ印刷を利用する場合

ネットワークプリントを利用してコンビニエンスストアで印刷をする場合、PDFのファイルサイズを10MB未満にしなければなりません。ファイルサイズがそれより大きい場合はウェブサービスなどを利用して圧縮し、ファイルサイズを小さくします(画質は劣化します)。

オンラインでPDFを無料で圧縮 | Adobe Acrobat (日本)
4つの簡単な手順で、PDFを圧縮できます。無料でAdobe Acrobatオンラインサービスを使って大きなファイルのサイズを小さくできます。

ネットワークプリントを利用するには以下のサイトにアクセスします。

ネットワークプリント|パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷
ネットワークプリントは会員登録無料。パソコンやスマホから文書や写真を登録して、コンビニのコピー機でかんたんにプリントできるサービスです。全国のコンビニシェアNo.1!!24時間いつでもどこでも印刷できます。

ここでは会員登録をせずに利用する方法を紹介しますので、「会員登録なしで利用する」を選択します。

「会員登録なしで利用する」を選択

利用規約や個人情報の取り扱いを確認し、「同意する」にチェックを入れて「ファイルを選択」を選びます。

「同意する」にチェックを入れて「ファイルを選択」

印刷したいPDFファイルを選択します。

PDFファイルの選択

用紙サイズを選択し、「小冊子」のトグルボタンをオンにします。

「小冊子」を選択

「左開き/右開き」を選択し、「ファイルを登録」をクリックすると次の画面に移ります。

下の画像のように「ユーザー番号」が表示されるので、この番号をメモを取るなり写真に撮るなりして保存します(店舗での印刷時にこの番号が必要になります)。

また、破線の赤枠部分に「印刷できます」が表示されたら店舗での印刷が可能になります。

ファミリーマートまたはローソンの店舗に行き、プリンタの液晶画面のメニューからネットワークプリントを選択します。詳しい操作方法は以下のリンクを参照してください。

ネットワークプリントサービス (networkprint.ne.jp)

ネットワークプリンのサイトで指定した設定で印刷されます。

画像はイメージです

印刷料金はファミリーマート・ローソンとも、A4フルカラー印刷で1面あたり普通紙で60円、光沢紙で120円です。A5判の小冊子を印刷する場合、両面に印刷しますので1枚4ページ分で普通紙120円、光沢紙240円となります。(2021年8月7日現在)


以上、中とじ用のページ順で印刷する方法を、家庭用の片面・両面、コンビニプリントの3種紹介させていただきました。こちらの記事がお役に立てましたら幸いです。

編集や製本については下の記事で紹介しています。

オリジナルフォトブックの作り方|中とじ小冊子印刷で作る
中とじ製本で作るオリジナルフォトブックの製作工程と必要な道具、スマートフォン及びWindowsパソコンそれぞれでの編集方法を紹介します。

Hits: 38