サバの塩こうじ蒸しのレシピ

さばの塩こうじ蒸し 主菜のレシピ
さばの塩こうじ蒸し

塩糀につけたサバを酒蒸しにします。塩糀と酒の効果で身がふっくら柔らかく仕上がります。フライパンで蒸し焼きにするので、生焼けになる心配も少ないです!

フライパンにホイルやキッチンペーパーなどを敷いて焼くと後片付けも簡単です♪

買ってきたサバをすぐに漬けて冷凍保存するのもおすすめです。

材料

サバ2切れ
塩糀1切れあたり小さじ2(目安)
大さじ3

作り方

さばの表面の水分をふき、両面に塩糀を塗り広げる。目安は片面あたり小さじ1。

ラップやポリ袋で包み1時間以上冷蔵庫で寝かせる。このまま冷凍OKです。

冷凍したものを調理する場合、冷蔵室に移して半日程度おいて、解凍してください。

直径20cmくらいのフライパンにホイルを敷き、サバを並べて酒大さじ3を入れる。

ふたをして中火にかけ、蒸気が上がったら火を弱めて7~8分蒸し焼きにする。

脂の多いサバの場合、こうじの粒が飛ぶことがあります。その場合は火を止めて、1分ほど置いてふたを開けてください。

ダウンロード用1枚画です

さわらの塩糀蒸し

(以下2021.05.19追記)

同じ作り方のさわらバージョンです。

他にも色々な切り身魚に応用できますよ♪

Hits: 74