鶏肉とキャベツのエチュベのレシピ|塩分1.0g以下

鶏とキャベツのエチュベ レシピ
鶏とキャベツのエチュベ

素材の水分だけで作るフレンチ。キャベツの甘みと鶏の旨み、バターの風味、と素材の旨みの味わえる料理です。

1人分の塩分1.0g以下の減塩レシピとなっています。

材料(2人分)

鶏もも肉1枚(250g)
キャベツ1/4個(250g)
しめじ1パック(100g)
玉ねぎ1/2個(100g)
オリーブオイル小さじ1
にんにくのみじん切り1片分
白ワインまたは酒大さじ2
バター10g
小さじ1/5(約1.2g)
こしょう適宜

作り方(2人分)

1. 分量の塩を計量する。下の写真が全量の小さじ1/5。

小さじ1/5の塩

2.鶏肉を一口大に切り、塩の半量で下味をつける。

3.キャベツは一口大に切り、芯の部分は薄くそぎ切りにする。

4.しめじは石づきを取り、小房に分ける。玉ねぎは薄切りにする。

5.オリーブオイルを厚手の鍋の底と側面に薄く塗る。キャベツの芯と玉ねぎを底に敷き、その上ににんにくのみじん切り、キャベツの葉、しめじを順に重ねる。バターをちぎって散らす。

6.白ワイン(または酒)を全体に回しかけ、ふたをして弱めの中火にかけ、5~6分蒸し煮にする。

5.蒸し煮をしている間に、鶏肉を焼く。温めたフライパンで鶏もも肉を皮目を下にして焼く。

6.野菜の鍋が焦げ付かないよう途中で1度混ぜて上下を返す。

7.鶏肉に焦げ目がついたら裏返し、両面が焼けたら蒸し煮の鍋に加え、再びふたをして4分ほど火を通す。

8.塩こしょうで味をととのえて完成。

こしょうは黒こしょうがおすすめです。

Hits: 50