あさりダシダで作る ボンゴレビアンコ風パスタのレシピ

あさりダシダで作るボンゴレビアンコ風パスタ ご飯・麺のレシピ
ボンゴレビアンコ風パスタ

あさりを使わず、韓国のあさりだし調味料ダシダを使って作るボンゴレ・ビアンコ風パスタのレシピです。

レンジでアルコールを飛ばした白ワインに材料をどんどん入れていくだけのお手軽レシピです!

レシピでは太さ1.6mmの早ゆでタイプのスパゲティを使用しています。さらっとしたソースなので、1.4~1.6mmくらいがおすすめです。

材料(1人分)

スパゲティ100g
白ワイン大さじ1
おろしにんにく小さじ1
チューブで5~6cm
パセリ1枝
オリーブオイル小さじ1
あさりダシダ1/2本
1人分の材料です

1人分 412kcal 塩分1.4g

作り方

パセリは茎を取り除いてみじん切りにする。

白ワイン大さじ1を耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで20~30秒加熱してアルコール分を飛ばす。

パセリは仕上げ用に少し取りおいておき、白ワイン、おろしにんにく小さじ1、オリーブオイル小さじ1、あさりダシダ1/2本を合わせてソースを作る。

沸騰した湯に塩(分量外)を入れ、袋の指定時間通りにスパゲティをゆでる。

※目安は塩分濃度0.5%(1ℓの湯に小さじ1弱)です。

ゆであがったパスタの湯をよく切り、ソースをからめる。

仕上げ用に残しておいたパセリをトッピングしてできあがりです。

あさりダシダはコストコや輸入食材店などで購入できます。

カロリー・塩分について

カロリー・塩分については日本食品標準成分表2020年版(八訂)を用いて計算した目安量です。

Hits: 75