ダイソーのシリコン蓋 使用レビュー

4.0
ダイソーのシリコンふた その他の記事
ダイソーのシリコンふた

SDGsが叫ばれる昨今、個人レベルでも使い捨てのプラスチック製品をなるべく減らした方がいいよね…ということで、なるべくラップを使わないように心がけるようになった。お茶碗などに使える小さいサイズのものはこれまでも使っていたのだが、今回大きいサイズを買い足したのでレビュー。

シリコンふたの使い方

まず、使い方だが、容器にかぶせて真ん中のつまみを押す。押すことで容器内の空気圧が下がり、ふたが容器に吸い付く。吸盤のような仕組みだ。

吸着力はというと、つまみを持ち上げると容器ごと持ちあがるくらいしっかりくっつく。くっつけた状態で一晩放置していたが、翌日でもちゃんとくっついていた。

シリコン蓋

乗ってるだけのように見えるけど、しっかりくっついてます

シリコンふたの説明書き

商品の説明書を見ると電子レンジ、食器洗い機、冷凍、オーブンすべてOK。耐熱温度は-40℃から230℃と100円の商品としては申し分ない。いやむしろ、100円でいいの?と申し訳ない。

シリコン蓋説明

説明書(クリックで拡大します)

シリコンふたの使い勝手

皿に盛った料理を密閉して保存する場合は、皿の形状や盛り付け方にやや工夫が必要だ。下の画像のように皿の縁よりはみ出したような盛り付け方はシリコンふたに不向きなので…

サラダ

中身を平らにならしてふたをする。

シリコンふたonサラダ

サラダにシリコンふた

 

電子レンジ調理にも使ってみた。ボウルのサイズが大きいので落としぶたみたいになってしまったが、ラップと変わりなく仕上がった。

シリコンふたをレンジで

シリコンふたをレンジで

 

落としぶたとしても使えるようなので煮物に使ってみた。いい感じに重みがあって柔らかいので使いやすい。真ん中のつまみは熱くならないので、手で取れるのがいい。

ダイソーのシリコン蓋

落としぶたにもなる

シリコンふたの親切設計

キッチン小物は説明書を捨ててしまいがちだが、後になって、これ熱湯大丈夫だっけ?とか、レンジで使えるんだっけ?などと分からなくなってしまうことはあるあるだ(私だけか?)。

その点、このシリコン蓋は抜かりがない。先ほど述べた耐熱温度やレンジ・食洗器対応などの表記が、ふた本体に刻印されている。下の画像の矢印の部分がそれだ。

シリコン蓋

シリコン蓋

絵文字の記号で表記されていて、ユニバーサルデザインへの配慮がうかがえる。

レビューのまとめとしては、

ダイソーのシリコン蓋はマルチに使えてハイパフォーマンスで親切設計

4.0

…なのだが、実はここで頭をひねる問題が登場する。それについては次回の記事で。

Hits: 35