部屋干しのスペースを作る

室内干し1 その他の記事
ここに部屋干しができるようにします

寒い日が続いて洗濯物を外に干すのが面倒だ。室内は暖房で乾燥しているので、部屋干しするスペースを作ろうと思い立った。

実は↓こういうタイプの室内物干しも持っているのだが、床置きだと邪魔なので今は使っていない。

それならば頭上のスペースを有効に使いたい。

画像のように我が家のダイニングには冷蔵庫と食器棚が斜め向かいに置かれているので、その上に物干しざおを乗せて室内干しができるようにしてみた。

※参考にする場合はくれぐれも自己責任でお願いします。(2021.01.14追記)

室内干し2

見栄えは良くないが、人が来ることなんてめったにないのでこれでいいのだ。エアコンの風が正面から当たるので1~2時間もあればシャツやインナーなど薄手の衣類は完全に乾く。

室内干し3
食器棚の上はこんな風

竿の転がり止めのため、適当なプラ容器を養生テープで固定。横向きに力がかかることはそんなにない…はず。

室内干し4
冷蔵庫の上はこんな風

冷蔵庫の方が食器棚よりも低いため、プラかごでかさ上げしてこちらも養生テープで固定。

湿度の変化は、二人分・一日分の洗濯物を干して1時間半後↓のように変化した。

室内干し5

湿度21%から31%に上がった。快適湿度は40~60%と言われているので、本気で加湿したいならやっぱり加湿器が一番だろうね。個人的には20%台でも全然気にならない…というかむしろ乾燥気味な方が好きだ。

ちなみにこの物干しスペースに、シーツなど干すとパーティション代わりになる…かもしれない。

室内干し6
パーティション?

Hits: 44