たらと白菜の酒蒸し

たらと白菜の酒蒸し お料理Diary
たらと白菜の酒蒸し

白菜とたらを使いたいけど、鍋ものだと塩分が気になるので…ということで酒蒸しにしてみた。

作り方 鍋に白菜→水菜→たらの順に重ねて酒を振る。酒の量は1人分あたり大さじ1。ふたをして火にかけ、野菜の水分が出て蒸気が上がったら7~8分蒸し煮にする。蒸し時間は切り身の大きさによるので、魚の火の通り具合を見ながら調節してください。ポン酢をつけてそのまま食べても、お皿に取り分けてポン酢をかけても。

↓これは一人用鍋。

たらと白菜の酒蒸し

たらと白菜の酒蒸し、ほうれん草と卵の炒め物、みそ汁

みそ汁に入っている油揚げは極厚油揚げ。たまに見かけるけど、買ったことなかったんだよね。見切り品で安くなってたのでつい買ってしまった。厚揚げじゃないのにこの厚さ。

極厚油揚げ

何に使うか考えずに買ったのでとりあえずみそ汁に入れてみたけど…うーん、正直みそ汁には合わない。

油揚げを使う料理って、油揚げ自身が出汁を吸って主役になるものと、出汁にコクを加えるわき役に回るものがあるよね。きつねうどんや稲荷ずしは前者で、切り干し大根や炊き込みご飯、みそ汁なんかは後者だ。

みそ汁に入れた極厚油揚げは、主役に抜擢されたのに他のキャストと馴染めてない感じだ。

ミスキャストを組んだのはワタシ。ごめんよ、油揚げ。次回はもっとあなたが輝ける場を用意するから。

Hits: 49